若栃大花火大会に花火を奉納!

  • facebook
  • twitter
  • line

9月に入りました。よろっと準備に焦りが出てきましたが、もうあと5回寝ると、片貝まつりになりました。と、その前に、8月27日にお邪魔させていただいた【若栃大花火大会】のご報告です。だいぶ日付がたってしまってすみません。。。
ご縁がありまして、鍬スコとわかとちの皆様との交流は何度もさせていただいてましたが、今回は、両地域に共通している“奉納花火”を通じてのものでした。内容としては小千谷の北と南で、お互いの花火大会に花火を奉納させていただこう!というものです。今回、私は佐藤さんがんちゃんのお手伝いをさせてもらいつつ、鍬スコの花火を見届ける係でした
花火大会は、いい意味での『手作り感』で溢れていて、また来年、また来年と行きたくなるような雰囲気でした。是非行って確かめてもらいたいです!
なにより、若栃のみなさんにまたお会いできて良かったです。是非、片貝まつりにもお待ちしてます!

  • facebook
  • twitter
  • line

関連する記事
関連する記事

新潟県小千谷おぢや片貝かたかい町は
世界最大の花火が打ち上がる
4000人ほどの小さな町です。

「花火のち晴れ」は、花火のふるさと“カタカイ”の日々を記録する日記のようなものです。いつもの静かな朝から、熱狂的なお祭りの夜まで。どこにでもありそうで、世界のどこにもないかもしれない、この町の姿を伝えていきます。

新潟県

片貝町

火消し

花火筒

片貝町のこと