男泣き 【片貝の嫁日記♡ vol.3】

  • facebook
  • twitter
  • line

2018年10月21日㈰に町民大運動会が行われました。
vol.1でも少し触れましたが、私にとってこの運動会は二之町の子どもたちと(もちろん大人メンバーたちとも)おまつり以上に仲良くなれる大切な行事となりました。

おまつりも同じですが、運動会も練習(1週間前から毎日)・本番(競技も応援も全力)・打上げ(片付けもしっかり)の3点セットが大事なのだと思いました。
この3点セットをやり遂げてこその運動会、に組総合優勝二連覇の快挙があったのだと思います。

まず、練習は運動会1週間前から毎日びっちりと行いました。
小人数で大変なこともありますが、練習からガチなに組が好きです。

私は初参加ながら大縄跳び・ムカデレース・綱引きの3種目に出場しました。
大縄跳びと綱引きは運動会の定番なのでもちろんやったことがありましたが、ムカデレースは初めての挑戦だったので緊張しました。
みんな、小さい時から何十回も出ているので足を引っ張らないように忍字邸の駐車場で必死に練習しました。
毎回タイムを計り、次はそのタイムを超えるように…
出場しないレースも練習し、来年度以降に備えています(^-^)

うまくれんしゅうできない

 

ぼくはいやだ!

 

一緒に泣くよ

 

このアツい練習をみんな乗り越えて本番を迎えます。

本番当日は快晴
一生懸命練習してきたみんなのおかげか素晴らしい秋晴れ。

暑すぎてタンクトップ姿

 

応援も風船配りも全力

 

はちまきつけてあげるー

 

優勝旗が二年連続に組へ

 

子どもたちの頑張りが大きいのに、景品は酒ばかり、、
この景品を用意してくれた人は飲むことしか考えていないのでしょうか?(((^-^)))
本当に反省してほしいです!子どもたちはみんなガッカリしていました!
来年はちゃんと頑張った子どもたちが嬉しくなる賞を考えてほしいですね!

不安なムカデレースでは大人女子の部がブッチギリで1位でしたー!
これが本当に一番うれしかったです!
私たちのチームが早すぎて他のチームが止まって見えました(笑)
厳しい練習の成果です

 

らぶ♡

 

将来はジャニーズ

 

運動会から腕相撲大会

 

腕相撲大会から仮装大会

 

なかよしコンビ

 

に組の一致団結で華麗な勝利!
素晴らしい運動会になりました。

  • facebook
  • twitter
  • line

関連する記事
関連する記事

新潟県小千谷おぢや片貝かたかい町は
世界最大の花火が打ち上がる
4000人ほどの小さな町です。

「花火のち晴れ」は、花火のふるさと“カタカイ”の日々を記録する日記のようなものです。いつもの静かな朝から、熱狂的なお祭りの夜まで。どこにでもありそうで、世界のどこにもないかもしれない、この町の姿を伝えていきます。

新潟県

片貝町

火消し

花火筒

片貝町のこと