サイノカミ

  • facebook
  • twitter
  • line

前夜の雪とはうってかわり、日曜日のサイノカミは朝から晴天!

氷点下のなか星もきらめき、老若男女連れだって足を運んでいたんじゃないでしょうか?

今年、成人を迎えた結虹会(ゆいこうかい)の皆さんがにぎやかに木遣りを奉納。

サイノカミの火にあたってスルメも食べたので、今年一年の健康はきっと大丈夫^^:

  • facebook
  • twitter
  • line

関連する記事
関連する記事

新潟県小千谷おぢや片貝かたかい町は
世界最大の花火が打ち上がる
4000人ほどの小さな町です。

「花火のち晴れ」は、花火のふるさと“カタカイ”の日々を記録する日記のようなものです。いつもの静かな朝から、熱狂的なお祭りの夜まで。どこにでもありそうで、世界のどこにもないかもしれない、この町の姿を伝えていきます。

新潟県

片貝町

火消し

花火筒

片貝町のこと