入学式後に春の雪

  • facebook
  • twitter
  • line

4月6日(金)には片貝小学校の入学式が。
「もみの木」が門のようになった坂道を親子で初めて登る日。

今年の新1年生も、1クラスの人数だとのことです。

4月8日(日)朝には、なんと雪(みぞれ)が降る時間帯も!
ところによって春の残雪と咲き始めの桜がならぶ、不思議な春が来ました。

旧スポーツセンターから片貝小学校にかけての桜は、まもなく満開を迎えそうです。

  • facebook
  • twitter
  • line

関連する記事
関連する記事

新潟県小千谷おぢや片貝かたかい町は
世界最大の花火が打ち上がる
4000人ほどの小さな町です。

「花火のち晴れ」は、花火のふるさと“カタカイ”の日々を記録する日記のようなものです。いつもの静かな朝から、熱狂的なお祭りの夜まで。どこにでもありそうで、世界のどこにもないかもしれない、この町の姿を伝えていきます。

新潟県

片貝町

火消し

花火筒

片貝町のこと